V・I・Oの毛って、どれくらいの間隔で脱毛処理すればいいの?

生えている毛はほんの一部でしかありません

家に脱毛器があると本当に楽だと思います。なぜかというと、必要な時に気軽に脱毛できるからです。脱毛サロンに通っている友達の話では、都合が良い日になかなか予約が取れなかったりするそうですね。


脱毛というのは同じ場所を期間を空けて何度も処理しなければいけないので、脱毛サロンは本当に不便だと思います。では、V・I・Oの毛ってどれくらいの間隔で処理するといいのでしょう?


人のカラダには、表面に生えている毛だけでなく毛穴の中で生えるのを待っている状態の毛もあります(正確にはまだ毛になっていない「種」の時期もありますが)。


下の画像でいうとちょうど「休止期」がそれにあたりますね。この状態だと毛は毛穴の中にあるのでいくらケノンでも脱毛することはできません。ですから、いくら現在生えている毛を全てツルツルにしても、休止期の毛が成長期に入るとやがて生えて来るわけです。


それに加え、例え1度脱毛して毛が抜けたとしても毛根の底では回復した毛母細胞がまた新しい毛を生み出しますから、再生した新しい毛もまた再処理しなくてはいけません。


陰毛の毛周期(ヘアサイクル)

目立ってきたら脱毛処理しましょう

毛の成長から抜けるまでのサイクル(毛周期)は上図のとおりですが、よくよく調べてみると、同じ体毛でも場所によって周期が違うようです。


体毛を大きく分類するとおおよそ次のようになると思いますが、それぞれの部位によって毛周期が違うことが分かります。ただし数字はあくまで目安であって、実際には人によって大きく異なるのだそうです。

頭髪 成長期:2~5年 / 休止期:1~2年
ヒゲ 成長期:2~5年 / 休止期:1~2年
ワキ毛 成長期:3ヶ月~半年 / 休止期:3ヶ月~半年
陰毛 成長期:1~2年 / 休止期:1年
腕・スネなど 成長期:3ヶ月~5ヶ月 / 休止期:4ヶ月~半年

確かにワキ毛や腕・スネなどは頻繁に脱毛していますし、それに、同じ姉妹でもケノンを使う頻度は多少違うようです。どちらかというと姉子のほうがよく脱毛していますね。


上の表で分かるように、アンダーヘアの毛周期は成長期と休止期を入れて2年から3年くらいのようですから、完全に無毛の状態にするにはそれくらいの期間はかかることになります。


とはいえ、いつでも手元にケノンがあれば目だってきたらいつでもすぐに脱毛することが出来ます。気になったら気軽に使う...これが正しいケノンの使い方ではないでしょうか。


矢印 ケノンはコチラから購入できます

矢印 元のページに戻る
矢印 トップページに戻る